• トップ

何歳で歯科デビューするか

子供は何歳から歯科に通うべきか

早い段階で小児歯科に通うべき

子供を歯科医院に通わせるとなると幼稚園や小学校で検診に引っかかったら行くというお考えの方もいらっしゃるかもしれません。何歳から通うのがよいのでしょうか。何歳からという年齢は考えず、正しい歯磨きを身につけさせるために歯が生え始めたら、歯科に相談すべきです。そして、幼稚園に入園するころには自分で正しい歯磨きを身につけさせるために小児歯科への通院をお勧めします。正しい歯磨き習慣を子供のうちから植え付けておくことが大切です。子供のうちは永久歯に生え変わるチャンスがあります。永久歯になってしまえば、それは一生使わなければなりません。子供が専門の小児歯科の場合、歯医者に対する抵抗感を取り除くことから指導してもらえます。また、歯磨きについても子供に合わせ、数回に分けて丁寧に教えてもらえます。自分自身で磨けない年齢の子に対しては、親に仕上げ磨きなどの方法を指導します。虫歯予防のためのフッ素塗布も行ってもらえることや、永久歯への生え変わり時期では正しく歯が生えてくるように自然抜歯できない歯の抜歯も行ってもらえます。これらも歯科医院に通っているから早く対処してもらえる内容です。何歳からかかるという考え方ではなく、早い段階からかかりつけ医を作っておいたほうがよいでしょう。

↑PAGE TOP

Menu